Coaching FirstFind your FIRST STAR to brighten your life !
TOP
初めての方へ

コーチングとは?

コーチングの進め方

コーチング適正チェック

コーチングメニュー

組織での導入

個人の方

コーチング事例

コーチング対談

クライアントの声

コーチングの会話から

コーチングQ&A

事務所概要

代表ご挨拶

コーチング・ファースト概要

代表プロフィール

コラム

コラム一覧

お問い合わせはこちら
コーチング・ファースト
tel:03-5727-0407
info@coaching-first.com
コーチングとは? 初めての方へ
自分の力で『できたらいいな」を『できた!』に変える、それをサポートするのがコーチング
「もっと仕事がうまくいったらなぁ」と思っていても具体的に何もできないことはありませんか?

感銘的な本を読んだり講演を聴いた後、「よしっ、やるぞ!」と思ってもすぐに忘れてしまって結局何も変わらないということはありませんか?

コーチングはそんなあなたに継続的に光を当てることで、あなたの行動をサポートするコミュニケーションスキルです。

必要なのは「人に話を聞いてもらうこと」「じっくり考える時間を持つこと」
「あなたにはじっくり話を聞いてくれる人がいますか?」
― 実は「話を聞いてもらいたい」という欲求は誰にでもあるのです。
「あなたは1日にどのくらい考える時間を持っていますか?」
― 言われるまま、流されるままに行動していてはあなたの強みは発揮されません。

聞いてもらうことで心と頭がスッキリし、考えることで行動が具体的になる
コーチングにはそんな効果があるのです。

スポーツからビジネスへ、そしてすべてのコミュニケーションの場で!
スポーツの世界では必ず選手にコーチがついています。
コーチというと“スパルタ”のイメージがあるかもしれませんが、今はそうではありません。
例えばタイガーウッズのコーチ、ブッチ・ハーモンは技術を教えるのではなく、タイガーに「今のショットはどうだった?」「次のショットはどうしたい?」という質問をしました。
それによってタイガーは自分で答えを出し、自信をもって練習に励み、勝利を掴んだのです。

スポーツ選手だけでなく一般の人も『自分の目標達成のためにコーチを雇う』というスタイルが10年程前からアメリカで盛んになり、日本にもコーチングスキルが紹介されました。
100以上あるコーチングスキルを習得したコーチは日本でも年々増え、またビジネス・医療・教育など様々な場面でコーチングスキルは活用されています。
日産自動車のカルロス・ゴーン社長が「私は日産のコーチ」と語り、社内にコーチングを導入し、あの見事な復活を遂げたのはあまりにも有名です。

答えはあなたが持っています!
コーチングは通常週に1回30分〜45分、電話でのセッションによって行います。
コーチはコーチングスキルを使ってクライアントの話をどんどん引き出します。
クライアントは自分の思っていることを口に出すことで「気付き」が起こり、視点を広げる質問によって意外なアイディアが生まれるのです。

コーチはあなたの進む道を決める人ではありません。
すべてはあなたが答えを持っていて、あなた自身が選択するのです。

具体的なコーチングについてはこちらへ
(C)2008-2009,Coaching-first.All rights reserved.